LINE QRコード
友だち追加数  
当院の最新情報はコチラで!→けやごう鍼灸整骨院ブログ



スポンサードリンク
▲ページの先頭へ戻る
けやごう鍼灸整骨院は警弥郷、弥永、柳瀬、日佐、老司、向新町、野多目、春日市、那珂川町から多くお越しいただいております。
スポーツの怪我・外傷
福岡県福岡市南区のけやごう鍼灸整骨院はスポーツの怪我・外傷の治療実績があります。

スポーツの怪我・外傷は、当院の得意分野のひとつです。

スポーツ外傷(けが)とは
スポーツ中のある瞬間に身体の一部に大きな力が加わって起こるもの。
例)打撲、捻挫、骨折
スポーツ障害(故障)とは
同じ動作の繰り返しで特定の場所が慢性的に傷むこと。別名「使いすぎ損傷」
例)腱鞘炎(けんしょうえん)靭帯付着部炎(じんたいふちゃくぶえん)変形性関節症
スポーツができるからといって放置しておくと、元に戻らない軟骨の損傷を引き起こしていることもあり、スポーツ障害も適切な診断と治療が必要です。

挫傷とは、相手との接触の多いスポーツなどで、接触や蹴られたりし た際、何かにぶつけたりした際に筋肉の損傷が起こり、腫 れや内出血が起こるものです。

肉離れとは、急な動作や全速で走ったりした際、筋肉が強く収縮されるために筋繊維の一部に損傷が生じたものです。

捻挫とは、関節を不自然な形で捻ることによって、靱帯、 腱、軟骨などが傷つき損傷することです。
Ⅰ度...痛みも腫れも軽く、靱帯が伸びている程度。
Ⅱ度...靱帯の一部が切れている状態。
Ⅲ度...靱帯が完全に断裂していて、関節が不安定な状態。
突き指とは、指先に強く物が当たるなどして腱や関節、骨などを痛め たもの。主に球技スポーツなどで多く起こる手足の指の捻挫。なかには、骨折や脱臼を伴うものもあるため、 外見や症状だけで判断できないものもあります。

スポーツの怪我・外傷でお困りの方はお気軽にけやごう鍼灸整骨院へお電話ください。
092-585-5285


●患者様の声

福岡市南区在住Sさん 30代女性

私は部活で怪我をすると、必ずけやごう鍼灸整骨院にお世話になってます。
先週も、バスケットボールの練習試合をしていて指を怪我してしまい、休日で整骨院がお休みだったのにも関わらず、治療してもらいました。
先生には学校や部活であった出来事も、気軽に相談することもできます。

また、部活でうまくいかないときも私と同じ立場になって考えてくれるので、怪我の治療はもちろん、心の治療もしてくれるので私はけやごう鍼灸整骨院をおすすめします。


福岡市南区大橋在住Sさん 50代男性
長年柔道をやっていますが、若いころに膝の靭帯を痛めそれが時々痛くなって辛かったです。けやごう鍼灸さんをエキテンで見つけて通うようになりました。
鍼と整体と超音波治療のお陰で今では膝の痛みもかなり良くなり大好きな柔道を楽しんでいます。
ありがとうございました。

東洋医学と西洋医学の違いについて











土曜のは16:30?17:30(前日予約)


▲ページの先頭へ戻る
けやごう鍼灸整骨院ブログ更新情報
連絡先
けやごう鍼灸整骨院
福岡市南区警弥郷2-14-3
マルキョウ警弥郷店向い
tel : 092-585-5285

院長のフェイスブックページ
けやごう鍼灸整骨院公式ブログ
Copyright (C) 2015 keyagouseikotsuin.com. All Rights Reserved.