LINE QRコード
友だち追加数  
当院の最新情報はコチラで!→けやごう鍼灸整骨院ブログ



スポンサードリンク
▲ページの先頭へ戻る
けやごう鍼灸整骨院は警弥郷、弥永、柳瀬、日佐、老司、向新町、野多目、春日市、那珂川町から多くお越しいただいております。
不妊治療
昨今、不妊に悩むカップルは増加の一途をたどり、積極的に医療を利用していく中で、西洋医学のみならず東洋医学にも、その効果を求められるようになって参りました。

不妊症は医学的には疾患とされています。
不妊症の定義としましては「健康な男女が子供を望んで性行為を行っているにもかかわらず、2年以上赤ちゃんができない」です。
不妊症の発生頻度は夫婦10組に1組の割合だと言われています。

原因には様々ありストレス・生活習慣・内分泌異常・性感染症などがあります。

治療法としては

□タイミング法

□人工授精

□体外受精

□顕微授精

□鍼灸治療

などがありますが鍼灸による不妊治療は自然でとても効果が高いです。
けやごう鍼灸整骨院では、不妊症でお悩みの方へ不妊鍼灸療法を行っております。
当院の不妊鍼灸療法は副作用のない治療方法です。

妊娠~出産に深く関係する「肝・脾・腎」を整える

当院の不妊鍼灸治療では「肝」「脾」「腎」が妊娠から出産にかけてとても大切であるという考えです。

「肝」・・・妊娠するために必要な「血」を貯蔵しているところ

「脾」・・・体に必要な「気」・「血」・「水」を作っているところ

「腎」・・・先天・後天性のものがあるが、主に下腹部を温め、生命活動や生殖機能を統括しているところ

この3つの臓の働きをしっかり整えていくことで、妊娠しやすい環境を作ります。 「赤ちゃんが欲しい」と願うあなたを当院が全力でサポート致します。

引用
アメリカの生殖医学学会誌からの報告

胚移植日に鍼灸治療を行なうと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる 273例を研究対象とし、鍼を行なわない組では22%の妊娠、鍼治療組では36%の妊娠率となり、鍼灸治療を行なった組に有意に妊娠率が高くなった。 「アメリカの生殖医学学会誌(Fertility&Sterility)2006年デンマークからの発表」

体外受精例に鍼灸治療を3回行い、はり治療群に妊娠率が高かった

体外受精と顕微授精例の黄体期に鍼治療を行なうと妊娠率が有意に高かった225例を対象としたもの。鍼灸を行なわなかった組では13.8%、行なった組では28.4%の妊娠率で、鍼灸治療組の妊娠率が高くなった。 「アメリカの生殖医学学会誌(Fertility&Sterility)2006年ドイツからの発表」

体外受精例に針灸治療を3回行い、針治療群に妊娠率が高かった

体外受精例に鍼治療を3回行い、鍼治療組に妊娠率が高くなった例228例を対象に、hMG(排卵誘発剤)注射時、採卵前、採卵直後に鍼を行なった。行なわない組では23%、鍼治療組では31%の妊娠率で、有意差はなかったが、鍼治療組に妊娠率が高くなった。

日本の不妊鍼灸治療の新聞記事

2002年4月30日 夕刊 読売新聞 「2002年4月30日 夕刊 読売新聞」では、以下のような内容が紹介されています。 (以下抜粋) 「体外受精の前後に、女性の体をリラックスさせるハリ治療をすると、妊娠率が大幅に向上するという研究結果を、ドイツと中国の研究チームがまとめた。 米生殖医療学会誌に掲載された報告によると、同チームは、体外受精をうける女性百六十人を二つグループに分け、一方に体外受精の際、受精卵を子宮に戻す前後にハリ治療を実施。 ハリ治療のグループには、ハリ治療をせず通常の体外受精を行った。その結果、ハリ治療グループの妊娠率が42.5%に上がり、通常治療の26.3%を大幅に上回った。 体外受精の妊娠率は、高くても三割程度とされた。 繰り返し治療を受けるカップルの精神的、金銭的な負担が問題になっている。妊娠率が向上する詳しい理由は分からないが、同学会のサンドラ・カーソン次期会長は「確実に検証されれば、妊娠率向上に役立つ手法になる可能性があると注目している。」

不妊症治療に針きゅう効果告

2006年11月10日 読売新聞 「2006年11月10日 読売新聞」では、以下のような内容が紹介されています。 (以下抜粋) 「体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸(しんきゅう)院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した。 49人のうち4人は自然妊娠だったほか、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。 不妊治療の専門家が集まる学会で、針治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。報告された114人の治療実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、治療は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。」 引用元http://yutori-kanpousinkyu.com/html/case1.html

不妊治療でお困りの方はお気軽にけやごう鍼灸整骨院へお電話ください。
092-585-5285


●患者様の声

福岡市南区 Eさん女性30代
なかなか子供ができなかったことから、体質改善にと通い始めました。エキテンで鍼灸で調べて評判が良かったので決めました。

今までの鍼治療や整体と違い、明らかに血流が変わるのがわかりました。

半分カウンセリングに通っていた気分です。
気が楽になり、精神的にもとても支えになりました。


那珂川町 Aさん女性30代
人工授精をしながら、3月に男の子を出産しました。
妊娠したときには本当に嬉しくて涙が出ました。

人工授精や体外受精と併用した鍼はドイツやアメリカでも証明されていてとても有効な治療法とのことです。

妊娠中もお世話になりました。
ありがとうございました。
本当にけやごう鍼灸整骨院に通って良かったです。


南区大橋在住 Eさん
無事に妊娠する事が出来ました。現在も順調に成長しています。
何でもそうですが妊娠に良いとされるものをやるとスグに妊娠出来ると思っていましたが、体の根本から改善していかないと何事もダメ
なのだと10ヶ月こちらに通い実感しています。

ここに通うようになって、背中の痛みも良くなり、気持ちが前向きになり穏やかになりました。
無事出産出来るようにがんばります。
院長先生、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。


大野城市在住 Wさん
自分の体の基礎のベースアップをしてもらうことで体調が整います。
女性持病の不妊で悩んでいる方にオススメです。
不妊治療を行いましたが、こちらでの治療のサポートもあって無事に妊娠し、出産しました。

まずは先生にご相談してみるのが解決への近道だと思います。
歪みを整えてもらい、毎回丁寧にあちこちの不具合をみていただけたので、肩こりも改善され、体が軽くなってとても楽です。


那珂川町在住 Sさん
不妊でのストレスで視野がせまくなっていた自分に安心とリラックスをくださったお陰で、今回のうれしい結果につながったのだと思い
ます。不妊治療は2年、鍼灸院は10ヶ月通いました。鍼灸がまったく初めてで、不安だった気持ちが、先生方の心のこもった施術を受
けているうちに体調も良くなり妊娠したのだと思います。腰がとても楽になりました。

体温が低くても、あきらめず施術を続けていれば、きっと赤ちゃんが来てくれると思うので頑張って下さい!


福岡市南区在住 Eさん
少しずつ冷え症が軽くなり、肩こり、腰痛も良くなりました。
不妊外来にもかかっていますが鍼や灸の「東洋医学」を取り入れてみたことが、心も体も健康になり妊娠することができたよ
うに思います。

肩こり、腰痛が楽になることで血流が通りやすくなり全体的に体調がよくなったこと。妊娠後も安心して治療できてよかった。
スタッフさんがみんな親切で毎回リラックスできました。それが良かったと思っています。


春日市在住 Wさん
おかげ様で妊娠することが出来た!本当にありがとうございます。
ここへ通うことで冷え症がたいぶ改善されました。治療が終わった後はいつも体がすっきりしています。
体外受精で採卵しても空胞だったり、異常受精したりとあまりいい卵子がなかったけれど、良い卵子ができるようになり妊娠することが
できました。

東洋医学と西洋医学の違いについて











土曜のは16:30?17:30(前日予約)


▲ページの先頭へ戻る
けやごう鍼灸整骨院ブログ更新情報
連絡先
けやごう鍼灸整骨院
福岡市南区警弥郷2-14-3
マルキョウ警弥郷店向い
tel : 092-585-5285

院長のフェイスブックページ
けやごう鍼灸整骨院公式ブログ
Copyright (C) 2015 keyagouseikotsuin.com. All Rights Reserved.